墓じまいする理由で一番多いのは墓守をする跡継ぎが居ないこと

SITEMAP

墓じまい

墓じまいする理由

墓じまいする理由で一番多いのは、墓守をする跡継ぎが居ないことです。自分が居なくなった後に墓守が居なければ、お墓は朽ち果てていきますし、中の遺骨がどうなるかわかったものではありません。そのため、墓じまいをして遺骨の始末をきちんとしておこうとする方が多いです。高齢の方に多いのですが、体が不自由でお墓参りに行けないため、墓じまいを考えるということもあります。仕事の都合や結婚などで地元から遠くに出たものの、お墓はそのままになっている場合、墓じまいを考えることがあります。ただし、この場合は、墓じまいの後、今住んでいる地域に新しくお墓を建てるケースが多いです。
子供に迷惑をかけたくないとして墓じまいを検討することもあります。以前であればお墓参りは当たり前のことでした。また、先祖代々のお墓で、兄弟が多くいれば、誰かが面倒を見ていました。しかし、昨今では核家族化と少子化が進み、お墓といっても先祖代々ではなくて、自分たちだけのお墓であり、それを子どもたちに面倒を見続けさせるのはかわいそうだという理由からです。
金銭的な理由もあります。お墓が今住んでいるところから遠いと、往復の交通費や時間も随分かかります。お墓の手入れもタダではありません。こうした様々な理由から、墓じまいを検討される方が増えています。

Recent Information

墓じまいする理由

墓じまいする理由で一番多いのは、墓守をする跡継ぎが居ないことです。自分が居なくなった後に墓守が…

More Detail

墓じまいをした際の遺骨の行き先

昨今、後を継いでくれる墓守がいなくて墓じまいするケースが増えています。お墓を壊して更地にするの…

More Detail

墓じまいに関するトラブル

昨今では、墓じまいを考える方が増えています。自分がいなくなった後、墓の世話をしてくれる人がいな…

More Detail

墓じまいをする際には

自分の家系のお墓が人それぞれにはあると思います。その際にご先祖様のお墓を代々受け継いでいくこと…

More Detail

» SITEMAP