墓じまいする理由で一番多いのは墓守をする跡継ぎが居ないこと

SITEMAP

墓じまい

墓じまいに関するトラブル

昨今では、墓じまいを考える方が増えています。自分がいなくなった後、墓の世話をしてくれる人がいないため、今あるお墓の処分をしておこうというものです。墓じまいには費用がかかりますし、お寺や墓地の管理者などとの交渉もあり、簡単なことではありません。それでも墓じまいを決断される方が増えています。
この墓じまいは、先祖代々のお墓を処分することになるので、親類縁者が存命の場合、トラブルになるケースがあります。先祖代々のお墓なので思い入れの強い方も居ます。事情は飲み込めても感情的に納得してもらえず、墓じまいが進まないことがあります。また、相談なしに進めて事後報告した場合、非難されることがあります。
お寺から離檀料を請求されることがあります。多くの場合、数万円から数十万円程度であることが多いのですが、お寺によっては数百万円の請求をされたり、離檀を引き止める目的で法外な金額の請求を行ったりする寺院もあります。法的には支払う必要はありませんが、これまでお世話になったお礼としてのお気持ちで包むと良いでしょう。
墓石の撤去費用について、思ったよりも高額だったというケースがあります。事前に作業範囲やオプション料金の確認をしておくことで、このようなトラブルは避けられます。

Recent Information

墓じまいする理由

墓じまいする理由で一番多いのは、墓守をする跡継ぎが居ないことです。自分が居なくなった後に墓守が…

More Detail

墓じまいをした際の遺骨の行き先

昨今、後を継いでくれる墓守がいなくて墓じまいするケースが増えています。お墓を壊して更地にするの…

More Detail

墓じまいに関するトラブル

昨今では、墓じまいを考える方が増えています。自分がいなくなった後、墓の世話をしてくれる人がいな…

More Detail

墓じまいをする際には

自分の家系のお墓が人それぞれにはあると思います。その際にご先祖様のお墓を代々受け継いでいくこと…

More Detail

» SITEMAP